PENTAX(ペンタックス)のレンズ smc pentax-a zoom 70-210mm f4 で撮影した写真(画像)一覧と、実際に使ってみた感想


仕様

ペンタックスKマウントのレンズです。

私のカメラだとMZ-5かAsahi pentax kxに装着可。

1本でマクロから望遠までこなすなかなか柔軟なレンズです。

通常は最短撮影距離1.2m。焦点距離70mmだとマクロ撮影が可能で最短撮影距離0.45mとなります。

100mm

210mm

 

 

70mm(1.2m)

70mm(0.45m)

 

70mm(最短撮影距離0.45m時)

ズームのやり方は回すのではなく前後させるタイプ。

MZ-5で使用する場合は電気接点があるため、絞り部をA位置にすると連動してくれます。

簡易的なフードまでついていて自立心の強さをうかがえます。

フード

フィルター径 58mm
最大外径 72mm
f値 f4-f32(A位置有)
絞り羽根枚数 8枚
最短撮影距離 1.2m(70mmマクロ撮影時0.45m)
レンズ構成 10群13枚
重量 680g

私の手持ちレンズの中では数少ないズームレンズです。どの焦点距離でも写りは優等生に近い一般生で、通知表でいったらだいたい4だけど、いくつか3がある感じ。逆に面白味に欠けるかも。

単焦点レンズの描写を気に入ったせいもあり出番は少なくなりましたが、持ち出した際にはしっかりしっとり描写してくれるレンズです。

今回の記事の写真は全てFuji 業務用400で撮影しました。もう生産終了していますが、ISO400なのに比較的安価でいいフィルムでした。

その他の作例

作例


 

 

  • この記事を書いた人

けーすみ

フィルムカメラ・フィルム写真が好きで、自宅に暗室を作りフィルム現像からプリントまでやっています。 カメラ・レンズや自宅暗室などの作例をメインに載せています。 とにかく「撮ってみて、焼いてみて。」の試行錯誤の日々です。 epilogとは「詩歌・演劇などの終わりの部分のこと。」を表す言葉で、一種の終活のように私自身がこれまで撮った写真や書いた詩、感じたモノや触れたコトに対する思いを、ブログとして綴っていこうと考えてepilog.というタイトルにしました。 私のやってきたこと・今やっていること・これからやっていくことが読者の方に少しでも有益となれば幸いです。

-Photo & Camera
-, , ,